エンタメやSNSの口コミ

こちらでは、モバゲーやグリーといったエンタメ系のテーマについてつづっていきます。最近は、こういったソーシャルサイトやゲームサイトもスマホ対応しているところが多くなってきました。 今後も、携帯端末から遊べることは増えていくと思いますので、そういった方にむけて、おすすめのエンタメサイトやSNSサイトをみつけたら、無料で紹介していきますね。


なお、管理人が最近はまっているのは、スマホにも対応しているモバイルオークションこと、モバオクです。こちらのモバオクは月額315円で入札・落札、出品・取引が何点でもできるオークションサイトです。PC・スマホで利用する場合には、ユーザー情報とクレジットカードの登録が必要です。いままでガラケー(携帯)で登録していた方は、携帯モバオクでパスワードを登録すれば使えるようになります。
http://moba-auction.net/


オークションのおもしろいところは、自分が全く興味のない品でも人によっては価値があり、値がつくことです。部屋に眠っているものが人によってはお宝かもしれません。出品画像の1枚目は検索結果に表示されますので、商品を際立たせて撮りましょう。写真は5枚まで掲載できます。傷などの写真もあった方が良心的です。出品画面にはできることを記載しましょう。不具合なども記載しておきましょう。配送中に事故があっても補償できないと、記載しておきましょう。


相場を見て適正価格に設定しましょう。タイトルには入札者が入れてきそうなキーワードを入れましょう。落札決定後は3日以内に落札手続きを済ませます。落札者の支払方法は代引きとモバペイから選べます。モバペイは(株)ペイジェントが仲介してくれるので安心感があります。落札者は落札価格と送料とモバペイ手数料の合計額を(株)ペイジェントに支払います。モバペイを使える限度額は、合計額が30万円未満までです。モバペイの支払いでは、出品者・落札者が氏名や住所を相手に教えたくない時、匿名配送にすることができます。


モバオクPC・スマホ版では絵文字入力など一部の携帯版機能が使えません。PCメールアドレスはフリーメールでも登録できます。オークションサイトは他にも楽天、ヤフー、ビッダーズがあります。この3つは落札手数料と、入札者がいる場合のキャンセル料が出品者にかかりますが、モバオクは無料です。出品者の自己紹介欄を読んで、人柄や取引条件を確認しましょう。出品者の総合評価、評価内容、最近の評価を見て判断しましょう。落札者の先振り込みは絶対に止めましょう。モバオクポイントは1ポイント1円で、モバペイ取り引きの支払に使えます。モバオクを退会するとポイントは無くなります。


入札で熱くなって高価格をつける傾向があります。あらかじめ相場価格を調べておきましょう。ネットオークションの価格比較サイトはオークファンが参考になります。モバペイには予算金額まで自動入札してくれる機能があります。オークション取引は自己責任です。慎重に判断してください。では、ここでは、スマホ対応のモバオクについて紹介しました。